now making...

立体系2次創作ブログです。ペーパークラフトやフィギュアを作ってます。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパークラフトができるまで その2

メイキング第2回目です。今回は正面図から展開図を起こす過程を紹介します。

③展開図の作成。
まず正面図の横に簡単な側面図を描いて奥行きを決めます。下の画像の赤い四角は髪のパーツの側面です。
1016-01.jpg
このようなカマボコ形と言うか柱形と言うか、同一断面が連続している形状の場合は、正面図の横に側面図を並べた時に若干奥行きが足りないかなと感じるくらいが丁度いいです。敏夫は、白衣とのバランスを取るために体の厚みを更に薄めにしています。
奥行きが決まったら展開図を描き始めます。作図過程を辰巳の髪パーツを例に説明しますね。
1016-02.jpg
まず側面を長方形ツールで適当な長さで描き、その上下に前髪、後ろ髪パーツを配置します。画像中央の赤い十字は側面のパーツの中心を表しています。
1016-03.jpg
そして回転ツールで前髪・後ろ髪を側面パーツにそって転がします。前髪・後ろ髪パーツの角の位置を側面パーツに記していきます。
1016-04.jpg
するとこのような展開図が出来上がります。側面の細かい形(もみあげの辺りとか)は後の工程で決めます。今はとりあえずこのままで次に進みます。

敏夫の白衣は同一断面が連続する形ではなくて、上部から断面が徐々に大きくなっていく、四角錐の下の方を切り取ったような形にしたいので、下の画像のように作図しました。水色の円を補助線として、背面と側面の接する辺を同じ長さにすると、組み立てた時にぴったり閉じた形になります。
1016-05.jpg

残りのパーツも描いて、展開図(の原案)ができあがりました!ついでに色の濃淡もつけてみました。ここではまだのりしろは描いてません。
1016-06.jpg

今回はここまで。次回に続きます!ではではー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

にーび

Author:にーび
pixiv拍手レス(公開コメントのみ返信しています)

何かありましたら以下のアドレスにご連絡ください。
ni111bi★gmail.com(★→@)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
作品リスト (1)
ペーパークラフト (38)
フィギュア (13)
メイキング (4)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。