now making...

立体系2次創作ブログです。ペーパークラフトやフィギュアを作ってます。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペパクラ正臣完成

100320-1.jpg
ペパクラ正臣できだー!

………。

はい、以下は組み立ての解説です。作ってやんよ!という方はお読み頂けるとうれしいです。 まず折り線図を。
100320-10.jpg
ほとんど山折りで、脚の付け根のパーツと耳の部分だけ谷折りがあります。

<組み立て手順>
(1)プリントアウト
紙のサイズはA4(縦)がちょうどいいです。
円筒状に丸めるパーツがありますので、厚紙だと作りにくいかもしれません。私はコピー用紙より少し厚いくらいの紙を使ってます。

(2)顔の組み立て
顔パーツを切り抜き、耳の部分にカッターで切れ目を入れて耳を起こしておきます。
100320-2.jpg
その後、他の折り目を付け、のりしろを接着していきます。先に一番大きなのりしろをくっ付けて輪を作り、下の写真のように△の位置に頭のてっぺんを合わせると位置決めがしやすいです。
100320-3.jpg

(3)髪の組み立て
髪パーツは、先に後頭部側を全部接着して、中に顔パーツを入れてから前髪側を接着してください。先に全部接着すると顔が入らなくなります。
100320-4.jpg
顔を髪に固定するかどうかはお任せします。くっつけなくても突風に気をつければ案外大丈夫ですよー。固定する際は、サイドの髪のスキマから耳が覗くように位置を決めて、髪パーツの天辺の裏と顔パーツの天辺を接着してください。

(4)胴体・腕の組み立て
胴体はくるっと丸めてとめるだけなので簡単です。
腕も同様に作って、胴体に描いてあるガイドの位置に合わせて貼ってください。袖のボタンが背中側に来るのが正解です。手は袖の中の適当なところに接着します。あまり手を引っ込めすぎると、帝人や杏里と手を繋げなくなるのでご注意ください。
パーカーのフードを曲げて襟元に接着します。その後、顔を胴体の上にくっつけて、上半身は完成!

(5)脚の組み立て
円筒状に丸めた左右の脚パーツを、脚の付け根(展開図の「groin」のパーツ)に接着します。同じ★の色ののりしろ同士を合わせると、筒の継ぎ目が脚の内側に来ます。
100320-6.jpg
脚の付け根パーツののりしろの裏側に接着剤をつけて、胴体パーツの内側に貼付けます。付け根パーツは、のりしろが2本ある方が体の正面側になります。位置の合わせ方は下の写真を参考にしてください。
100320-7.jpg

これで完成です!お疲れさまでしたー。

一応他の角度の写真も置いておきますね。何かわからないことがありましたら、お気軽に声をかけてください。
100320-9.jpg100320-8.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

にーび

Author:にーび
pixiv拍手レス(公開コメントのみ返信しています)

何かありましたら以下のアドレスにご連絡ください。
ni111bi★gmail.com(★→@)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

このブログについて (1)
作品リスト (1)
ペーパークラフト (38)
フィギュア (13)
メイキング (4)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。